G-SEC
HOME
所長メッセージ
G-SECについて
研究課題
研究所スタッフ
イベント/講座
ニューズレター
ワーキングペーパー
ニュース & トピック
東館利用ガイド



G-SECとは 組織図

慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所(G-SEC,Global Security Research Institute)は、科学技術とイノベーション、エネルギー・環境問題、安全保障、ヒューマン・セキュリティなど、地球規模のみならず、個人の生活レベルにも影響を及ぼす現代の諸問題に幅広く取り組み、これらに関わる政策について研究しています。

G-SECは、世界の変化を先取りし、現代社会が直面する諸課題の中から,今日的課題として研究が望まれる課題を学術研究の対象とする研究所です。政策提言や,客観的評価の創出を視野に入れて、研究を行っています。
このような課題に効果的に取り組むためには、学問領域横断的な連携、グローバルな視点での学術研究機関・専門機関との協力が未来に向かってその目的を果たすものと考えられます。
G-SECは、従来の個別研究プロジェクトで構成する研究センターを発展的に改組し、大学内の他の教育研究機関と密接かつ有機的な連携のもと、国内外の大学、研究機関、営利・非営利法人等との研究ネットワークを構築し、先端的学術研究の推進のため、2004年6月、新たな研究所として出発することになりました。
G-SECは、世界の持続的発展に貢献するため、グローバルな視点から、基礎研究・応用研究における国際的水準の学術研究の発展に寄与するとともに、その知識を蓄積し、成果として内外に広く公表し、発信します。