G-SEC
HOME
所長メッセージ
G-SECについて
研究課題
研究所スタッフ
イベント/講座
ニューズレター
ワーキングペーパー
ニュース & トピック
東館利用ガイド



『グローバル金融市場論』カンファレンス 2011
 
『グローバル金融市場論』カンファレンス 2011 開催概要
シティグループ証券寄付講座「グローバル金融市場論」カンファレンスを、下記の要領で開催します。是非ご参加ください。
 
開催概要

日時・場所

日時: 2011年11月26日(土) 15:00 〜 17:35(開場 14:40)
場所: 慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎411教室

アクセスマップはこちらをご覧ください。

カンファレンス概要

第一部 【グローバル金融市場論研究発表】(15:00-16:10)

   < 休憩10分間(16:10-16:20)>

第二部 【討論会:竹中平蔵教授と語る日本復活の国家戦略】(16:20-17:30)
■パネリスト
津村 啓介氏(衆議院議員・民主党)
大串 博志氏(衆議院議員・民主党)
佐藤ゆかり氏(参議院議員・自由民主党)
竹中 平蔵 (慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所所長、総合政策学部教授)
■モデレーター
藤田 勉(シティグループ証券取締役副会長)

第三部 【優秀論文発表・表彰】(17:30-17:35)
■審査員
津村 啓介氏(衆議院議員・民主党)
大串 博志氏(衆議院議員・民主党)
佐藤ゆかり氏(参議院議員・自由民主党)
他、企業会計基準委員会、国際通貨基金(IMF)、JPモルガン証券、マッキンゼー、東京海上日動保険、三菱東京UFJ銀行、みずほコーポレート銀行、SMBC日興証券、シティバンク銀行、シティグループ証券(順不同)から経営者、幹部計13名をお迎えします。
■審査委員長
竹中 平蔵(慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所所長、総合政策学部教授)

PDF file詳細はこちらのPDFファイルをご覧ください。

カンファレンス第二部における提言者の募集について

当日第二部の討論会で竹中平蔵教授、並びに議員の方々に対して提言する学生を募集しています。また、提言者については個人でもグループでも構いません。
提言のテーマ【日本復活の国家戦略】
例)財政赤字について、日本企業の国際競争力について、エネルギー戦略について、震災復興策、TPPについて、円高対策について、デフレ対策など金融政策について
(上記は一例となります。テーマに準ずると思われるものならば何でも構いません。)
ご応募手順
・参加フォームにて申込みの後、下記手順にてファイルを提出してください。
・提言者として当日ご発表頂いた方には記念品を贈呈させて頂きます。

お申込方法
【お申込受付は終了となりました。多数のお申込ありがとうございました。】

以下の参加フォームから事前にお申込ください。(定員200名)

討論会における提言への申し込みは以下の手順で行ってください。
カンファレンス参加者申込フォームでご登録頂いた後、
・,名前学部・学年(グループの場合はグループ全員分の ↓◆砲魑載の上、
・【1000字】程度にまとめた具体的な国家戦略のワードファイルを添付して頂き、
・【11/13(日)】までにglobal.financial.market2012(at)gmail.com(※atの部分を@に置き換えてください)宛にお送り下さい。
・尚メール件名及びファイル名は、「国家戦略_応募者の名前」として下さい。

お問い合わせ
『グローバル金融市場論』カンファレンス実行委員会までメールにてお問い合わせください。
メールアドレス: global.financial.market2012(at)gmail.com
※atを@に変更して送信してください。

  • PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。ダウンロードの上、ご覧ください。