G-SEC
HOME
所長メッセージ
G-SECについて
研究課題
研究所スタッフ
イベント/講座
ニューズレター
ワーキングペーパー
ニュース & トピック
東館利用ガイド



研究所公開
 
研究所公開 G-SEC Open Days 2013
G-SEC Open Days 2013のご案内
  
慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所(G-SEC)の活動を より多くの皆様に知っていただき、ご参加いただけますよう、G-SEC Open Days 2013として 2013年10月中旬より12月にかけて、G-SEC主催のセミナーやシンポジウムを、集中的に開催いたします。
 
この機会に、是非G-SECの活動に触れていただけますと幸甚です。
 
慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所所長
総合政策学部教授
竹中 平蔵


「G-SEC Open Days 2013」のチラシはこちらからご覧ください。

☆★☆  多くの皆様にご参加いただきまして、たいへんありがとうございました。  ☆★☆

 
 
1 モーニングセミナー「バブル後25年の検証」 
【終了】  多数ご参加いただきまことにありがとうございました。
1989年12月に株価のピークを記録してから、来年で25年(四半世紀)を迎えます。この間の日本経済の推移を、財政、金融、都市、情報、政策、労働、くらし、社会保障、産業組織、科学政策、企業、経済等の分野から有識者をゲストに招き、包括的に検証します。
 
10月15日(火) 情報の視点から     村井 純氏(慶應義塾大学) 【終了】 チラシ
10月29日(火) 社会保障の視点から  跡田 直澄氏(嘉悦大学)  【終了】 チラシ
11月19日(火) 政策の視点から     曽根 泰教氏(慶應義塾大学)【終了】 チラシ
12月10日(火) 都市の視点から     市川 宏雄氏(明治大学) 【終了】  チラシ
 
時間:8:15〜9:30(開場8:00)
会場:東館6階G-SEC Lab

モーニングセミナーの概要、DPはこちらからご覧ください。


10/15 村井 純氏      10/29 跡田直澄氏    11/19 曽根泰教氏    12/10 市川宏雄氏

2 アーミテージ&キャンベル白熱討論(日本経済新聞社共同開催)  【終了】 
米共和党と民主党を代表する知日派としても知られるリチャード・アーミテージ元米国務副長官とカート・キャンベル前米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が来訪し、緊迫の度合いを増す北東アジア情勢や中国の再興、日米同盟の今後などを主要なテーマに、大学生 を中心とする若い世代の皆さんとの「白熱討論会」に臨みます。 カート・キャンベル氏は都合により欠席となりました。 
 
日時:10月30日(水)18:30〜20:30(開場18:00)
会場:西校舎ホール
 
写真 事前申込要:締め切りました(外部サイト)
 
日経チャンネル NIKKEI CHANNEL にて、当日の映像をご覧いただけます。
開催報告、他の画像はこちら からご覧ください。

  
たくさんのお申込・ご来場をありがとうございました。


PDF file10/30(水)チラシ【終了】

3 寄附講座公開講義 森ビル寄附講座「アートと社会」 
【終了】 多数ご参加いただきまことにありがとうございました。
 
■邦楽の魅力と日本の文化社会■ 【終了】
 
世界的な規模で活躍する、日本を代表する筝曲家、西 陽子氏をゲストにお招きして、西氏の演奏を堪能しつつ、筝という楽器を通して日本文化の特質を考えます。
 
写真日時:11月1日(金)16:30〜18:00
会場:西校舎ホール
ゲスト:西 陽子氏(筝曲家)      
プロフィールは、こちらからご覧ください。 
 
多数のご参加をありがとうございました。

■日本でなぜオペラが必要なのか■ 【終了】 

二期会ゼネラルプロデューサーの福水氏をお招きして、オペラを聞きながら、アートが社会に果たす役割、意義について議論を深め、アート豊かな人生を持つために各自が何をすべきかを考えていきます。
 写真
日時:12月13日(金)16:30〜18:00
会場:西校舎ホール
ゲスト:
福水 託氏(公益財団法人 東京二期会 ゼネラルプロデューサー)
プロフィールは、こちらからご覧ください。
 
写真経塚 果林(二期会会員 ソプラノ)
野村 光洋(二期会会員 バリトン)
眦 恵子(二期会オペラ研修所 ピアニスト)
プロフィールは、こちらからご覧ください。
 
☆G-SEC設置寄附講座『アートと社会』については、こちらをご覧ください。

4 G-SEC Faculty Seminar    
【終了】 多数ご参加いただきまことにありがとうございました。
本セミナーは、2007年度4月より開催してまいりました「Watch & Warningセミナー」を引き継ぎ、学内外の研究者・専門家を講師として招き、学内研究者の皆様とディスカッションを行う場を提供することで慶應義塾発のウォーニングにつなげていくことを試みるものです。毎回、学外の皆様にも広くご参加いただいております。

これまでに開催されたFaculty Seminar(2011年度〜)はこちらをご覧ください。
これまでに開催された(2007〜2010年度)はこちらをご覧ください。

写真■第15回 交渉学のすすめ −リーダーの決断−■【終了】 
 
日時:11月8日(金)18:30〜20:00(予定)
会場:東館6階 G-SEC Lab
講師:上山 信一氏(慶應義塾大学総合政策学部教授)
 
多数のお申込・ご参加をありがとうございました。

PDF file11/8(金)チラシ【終了】

■第16回 若者のリーダーシップが社会を変える■
- 市民が社会変化の主役となるコミュニティ・オーガナイジング -
【終了】
 
日時:2013年12月12日(木)18:10〜19:20
会場:三田キャンパス 南校舎421番教室
写真講師:マーシャル・ガンツ博士(Dr.Marshall Ganz)
  (ハーバード大学ケネディ公共政策大学院上級講師(公共政策)/
 リベラルアーツ学部講師(社会学)

 
言語:英語 ※質疑応答部分のみ、日本語通訳を行います。

多数のお申込・ご参加をありがとうございました。

PDF file12/12(木)チラシ【終了】

5 G-SEC Square @ SFC ORF 2013  東京ミッドタウン 【六本木】  【終了】  
慶應義塾大学と社会との結節点としての役割を担う研究拠点として、今年もSFC Open Research Forumの一角に“G-SEC Square”を開設し、シンポジウム・ブース展示により、G-SECで行われている研究活動を紹介します。事前申込みは不要です。直接会場にお運びいただき、G-SECの活動をご高覧ください。
 
多数のご来場をまことにありがとうございました。

慶應義塾大学SFC OPEN RESEARCH FORUM 2013
G-SEC Square 2013 詳細ページ

PDF fileG-SEC Square 2013 チラシ

■シンポジウム■
「バブル後25年を検証する」

 屮丱屮觚25年を検討する」 竹中 平蔵(G-SEC所長)
  日時:11月23日(土)13:00〜14:30
  基調講演:塩崎 恭久氏(衆議院議員)   プロフィールは、こちらからご覧ください。  
  討論:松原 聡氏(東洋大学教授)   プロフィールは、こちらからご覧ください。 
      袖川 芳之氏(電通総研)    プロフィールは、こちらからご覧ください。
      竹中 平蔵(G-SEC所長)
 
  ※新たに、袖川 芳之氏(電通総研 研究主幹)の登壇が決定いたしました。
 
  会場:東京ミッドタウン 4階 カンファレンスルーム9
 

 


■シンポジウム■
「被災地復興から日本の復興へ - 慶應G-SEC復興リーダー会議の試み-」

◆嵌鏈卉鷲興から日本の復興へ‐慶應G-SEC復興リーダー会議の試み‐」田村 次朗(G-SEC副所長)
  日時:11月23日(土)14:30〜16:00
  提言/報告:第2期復興リーダー会議 各ワーキンググループ代表者 8名
  コメンテーター:竹中 平蔵(G-SEC所長)
  
  会場:東京ミッドタウン 4階 カンファレンスルーム7
 

 


■シンポジウム■
「紛争解決を目指す交渉学ワークショップ」

「紛争解決を目指す交渉学ワークショップ」田村次朗(G-SEC副所長)
  日時:11月23日(土)16:30〜18:00
  基調講演:田村 次朗(G-SEC副所長)
  登壇者:隅田 浩司氏(G-SEC客員研究員/東京富士大学 教授) 他
        交渉学セッションに登壇いただく方々のプロフィールは、 こちらからご覧ください。 
 
  会場:東京ミッドタウン 4階 カンファレンスルーム7
 

 


■ブース展示■

日時:11月22日(金)、23日(土)
会場:東京ミッドタウン 地下1階 ホール
 
  <出展プロジェクト>
  ・グローバルセキュリティ研究所(G-SEC)紹介
  ・バブル後25年の検証
  ・被災地復興から日本の復興へ‐慶應G-SEC復興リーダー会議の試み‐
  ・バイオセキュリティ分野の国際連携体制強化に関する研究調査
  ・デジタルコミック・プラットフォームのサービスデザイン
  ・SDロジックを応用したサービスデザイン手法の研究
  ・慶應−国連PRMEプロジェクト

6 研究活動ポスター展示  (東館3階エレベータホール) 【終了】
■G-SECにおける研究活動を紹介する、ポスター展示を行います。■
 
日時:12月3日(火)〜20日(金) 
場所:東館3階エレベータホール
 写真
 
これまでのNews LetterやDiscussion Paper、報告書などは、
お持ち帰りいただくこともできますよう、ラックにて展示しております。
どうぞお手に取ってご覧ください。

PDF fileG-SEC リーフレット(2013年11月1日改訂)

  • PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。ダウンロードの上、ご覧ください。