G-SEC
HOME
所長メッセージ
G-SECについて
研究課題
研究所スタッフ
イベント/講座
ニューズレター
ワーキングペーパー
ニュース & トピック
東館利用ガイド



ニューズレター
 
ニューズレター

G-SECニューズレターは、政策ウオッチ、市場ウオッチ、環境ウオッチなど、幅広いグローバルセキュリティのテーマについて情報を提供する隔月発行の広報誌です。

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
Appendix No.6(2011.3.7)

文部科学省委託事業 安全・安心科学技術プロジェクト
「テロ等への公衆衛生措置に必要な技術に関する調査研究」
・ ・ ・ ・ ・ 竹内 勤(プロジェクトリーダー)

 ・平成22年度プロジェクトを終えて・・・竹内 勤(G-SEC副所長・上席研究員)

 ・生物・化学テロ防護国際ワークショップ1
  「日本におけるCBRN医療対応事前準備〜APEC Japan 2010を振り返る〜」

 ・生物・化学テロ防護国際ワークショップ2
  「CBRN除染:現在の戦略と今後」

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

No.24(2011.2.7)

【G-SEC OPEN DAY 2010】
 2010年12月3日(金)開催 於:三田キャンパス 東館6階G-SEC Lab

 ◆Watch & Warning セミナー(第27回)
  「グローバルアジェンダと日本の危機管理」
        ・・・・黒川 清(政策研究大学院大学教授)

 ◆寄附講座エッセンス
  「アートと社会」
        ・・・・南條 史生(森美術館館長)

  「グローバル金融市場論」
        ・・・・藤田 勉(シティグループ証券株式会社取締役副会長)

 ◆プロジェクトセッション
        ・・・・G-SEC 研究プロジェクト

 ◆港区・G-SEC共催 公開講座「グローバルアジェンダ」
  「金融危機、国際通貨変動 そのダイナミズムと背景にあるもの」
        ・・・・櫻川 昌哉(G-SEC副所長/経済学部教授)  

【Watch & Warning セミナー】
  ◇変革期を迎える中国の社会的課題と企業活動
   ‐中国におけるCSR政策を題材として‐
        ・・・・横塚 仁士
           (株式会社大和総研資本市場調査部/環境・CSR調査課主任研究員)

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

No.23(2010.12.10)

「サイバーセキュリティ対策に関する国際比較研究」
        ・・・・土屋 大洋(G-SEC 副所長/政策・メディア研究科准教授)

【Watch & Warning セミナー】
  ◇CSRをどう見るか-社会的責任の国際規格ISO26000作成作業から-
        ・・・・足達英一郎
           (日本総合研究所主席研究員、ESGリサーチセンター長)

【G-SEC Square @SFC ORF2010】
 2010年11月22・23日 10:00〜19:30 六本木アカデミーヒルズ
 ◆セッション「サイバーセキュリティ対策に関する国際研究」
  パネリスト:
  原田  泉(国際社会経済研究所研究主幹・情報社会研究部長)
  佐々木智則(防衛省防衛政策局調査課戦略情報分析室)
  加茂 具樹(総合政策学部准教授)
  神保  謙(総合政策学部准教授)
  清水唯一朗(総合政策学部准教授)
  進行:土屋 大洋(G-SEC副所長、政策・メディア研究科准教授)

 ◆トークセッション1「創造的問題解決のための交渉学教育」
  パネリスト:
  一色 正彦
 (金沢工業大学大学院工学研究科知的創造システム専攻客員教授
  我喜屋まり子
 (ハーバード大学国際交渉プログラム シニアアカデミクアドバイザー)
  進行:田村 次朗(G-SEC副所長、法学部教授)

 ◆トークセッション2「行動経済学と世界観」
  講演:大垣 昌夫(経済学部教授)

 ◆ポスターセッション
  G-SEC研究プロジェクト

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

Appendix No.5(2010.10.7)

文部科学省委託事業 安全・安心科学技術プロジェクト
「テロ等への公衆衛生措置に必要な技術に関する調査研究」
・ ・ ・ ・ ・ 竹内 勤(プロジェクトリーダー)

 ・米国テロ対抗医薬品調達事業をめぐる新たな動き
  〜新型インフルエンザからの教訓〜・・・天野修司(G-SEC研究助教)

 ・第1回安全・安心科学技術プロジェクトセミナー
  〜CBRNテロ対策の現場対応:除染を考える〜

 ・第2回安全・安心科学技術プロジェクトセミナー
  〜生物剤の除染の考え方〜環境除染の視点から〜

 ・欧州における生物剤検知技術開発プロジェクト・・・齋藤智也(G-SEC研究員)

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

癸横(2010.10.1)

座談会「G-SECにおける研究と教育」
        ・・・竹中 平蔵(G-SEC 所長/総合政策学部教授)
        ・・・櫻川 昌哉(G-SEC 副所長/経済学部教授)
        ・・・田村 次朗(G-SEC 副所長/法学部教授)

【Project 紹介】
「わが国のバイオセキュリティ・バイオディフェンス準備・対応策
 策定についての医学・人文社会科学融合研究」プロジェクト
        ・・・竹内  勤
           (プロジェクトリーダー/G-SEC 副所長・医学部教授)
  ≪大島インフルエンザプロジェクト≫
        ・・・齋藤 智也(G-SEC研究員/医学部助教)

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

癸横(2010.8.5)

「紛争解決と交渉学」
        ・・・・田村 次朗(G-SEC 副所長/法学部教授)

【Watch & Warning セミナー】
  ◇ネット社会の未来
        ・・・・岸 博幸
           (大学院メディアデザイン研究科教授)

【G-SEC 研究課題/研究プロジェクト】
 
【Project 紹介】
「わが国のバイオセキュリティ・バイオディフェンス準備・対応策
 策定についての医学・人文社会科学融合研究」プロジェクト
        ・・・・竹内 勤
           (プロジェクトリーダー/G-SEC 副所長・医学部教授)

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

癸横(2010.6.1)

「グローバルアジェンダへの挑戦」
        ・・・・竹中 平蔵(G-SEC 所長/総合政策学部教授)

【Watch & Warning セミナー】
  ◇グローバルアジェンダとダボス会議
        ・・・・リー・ハウエル
           (世界経済フォーラム(ダボス会議)マネージングディレクター)
               
  ◇郵政改革法と郵政事業の今後‐郵貯事業を中心に‐
        ・・・・松原 聡(東洋大学経済学部教授)

【Project 紹介】
「未来検討活動成果の社会受容性評価に関する研究」プロジェクト
        ・・・・武山 政直
           (プロジェクトリーダー/G-SEC上席研究員・経済学部教授)

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

No.19(2010.4.1)

 対談「政策決定とシンクタンクの役割」  
                ・ ・ ・ ・ ・ 鈴木 崇弘
                (中央大学大学院公共政策研究科客員教授・法政大学大学院兼任講師)
                ・ ・ ・ ・ ・ 竹中 平蔵(G-SEC所長)

【Project紹介】
「PACL」プロジェクト
                ・ ・ ・ ・ ・ 金山 直樹(プロジェクトリーダー)

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

◆PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。ダウンロードの上、ご覧ください。
◆G-SECニューズレターの案内等お知らせをメール配信
ご希望の方に事務局よりニューズレターの案内等をメールにてお送りしています。

G-SECニューズレターメール配信ご希望の方はこちら G-SECニューズレターメール配信配信先変更をご希望の方はこちら
G-SECニューズレターメール配信配信停止をご希望の方はこちら

◆G-SECニューズレター、Watch & Warningセミナーは、キヤノン株式会社からのご支援により運営 しています。