G-SEC
HOME
所長メッセージ
G-SECについて
研究課題
研究所スタッフ
イベント/講座
ニューズレター
ワーキングペーパー
ニュース & トピック
東館利用ガイド



ニューズレター
 
ニューズレター

G-SECニューズレターは、政策ウオッチ、市場ウオッチ、環境ウオッチなど、幅広いグローバルセキュリティのテーマについて情報を提供する隔月発行の広報誌です。

2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度 2008年度 2007年度
No.34(2013.3.29)

◆<巻頭特集> G-SEC Square 2012 @SFC ORF 2012
 「バブル後 四半世紀を検証する」 「今こそ考える被災地の復興」

◆復興リーダー会議 開催報告
 第5回、第6回、シンポジウム

◆G-SEC Faculty Seminar 開催報告
 第10回、第11回、第12回

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

No.33(2012.11.1)

◆<巻頭特集> G-SEC復興リーダー会議の試み
  復興リーダー会議開催報告 第3回、第4回、いわて合宿

◆G-SEC Square 2012 @ SFC Open Research Forum 2012 開催予告
 日程  :2012/11/22(木)〜23(金・祝)
 会場  :東京ミッドタウン ホール&カンファレンス
      (慶應義塾大学SFC ORF会場内にて開催)
 参加費 :無料(申込不要)
 内容  :SFC Open Research Forum 2012の一角にG-SEC Square
      を開設し、G-SECの活動を紹介します。23日にはカンファレンス Room9で
      2つのセッションを開催します。

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

No.32(2012.9.1)

◆<巻頭特集> G-SECにおける寄附講座 −春学期を終えて−
  竹中 平蔵(G-SEC所長/総合政策学部教授)

◆2012年度 G-SEC寄附講座 春学期開講報告
 ・シティグループ証券寄附講座 「グローバル金融市場論」
 ・中外製薬寄附講座 「健康への貢献:CSR 論からの新たなアプローチ」
 ・アントレプレナー寄附講座 「起業と経営」

◆G-SEC Faculty Seminar 第8回、第9回 開催報告
 ・第8回 「東アジアの地域統合と高等教育の国際化」(2012年5月30日(水)東館6階G-SEC Lab.)
      講師:黒田 一雄 氏(早稲田大学 大学院アジア太平洋研究科教授)
 ・第9回 「アジアにおけるグローバル人材育成と大学の役割」(2012年6月27日(水)東館6階G-SEC Lab.)
      講師:北村 友人 氏(上智大学 総合人間科学部教育学科准教授)
      コーディネーター(全回):田村 次朗(G-SEC副所長/法学部教授)

◆研究プロジェクト紹介
 ・新ソーシャルメディアを活用した実空間におけるコミュニケーション設計及びデザイン手法の研究開発
  研究統括:武山 政直(慶應義塾大学G-SEC 上席研究員・経済学部教授)
 ・カスタマージャーニーマップの分析と体系化
  研究統括:武山 政直(慶應義塾大学G-SEC 上席研究員・経済学部教授)
 ・慶應_国連PRME プロジェクト 2012年の挑戦
  研究統括:梅津 光弘(慶應義塾大学G-SEC 研究員・商学部准教授)

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

No.31(2012.6.1)

◆震災復興から次なるステップへ
  −真価が問われるこれからの日本−
  井田 良  (慶應義塾常任理事 法務研究科教授)
  竹中 平蔵(慶應義塾大学G-SEC所長/総合政策学部教授)
  武山 政直 (慶應義塾大学G-SEC副所長/経済学部教授)
  田村 次朗 (慶應義塾大学G-SEC副所長/法学部教授)
  土屋 大洋 (慶應義塾大学G-SEC副所長/政策・メディア研究科教授)

 ◆2012年度G-SEC新年度会合
  2012年4月5日(木) 東館4階セミナー室

 ◆G-SEC寄附講座ガイダンス
  2012年4月5日(木) 西校舎501番教室

 ◆復興リーダー会議
 ・第1回(2012年4月21日(土)東館G-SEC Lab)
  第1部「復興リーダーと問題解決力‐交渉学への招待‐」 
              講師:田村次朗(G-SEC副所長、法学部教授)
  第2部「復興をリードする指揮者の仕事 ‐「二つ」を同時にコンダクトする‐」 
              講師:伊東 乾(作曲=指揮)

 ・第2回 (2012年5月26日(土)東館G-SEC Lab)
  「Creating Global Change Through Local Advocacy:
   How Individuals Can Shape Political Priorities and Improve the World‘s Health 」
  (現地から発信されるアドボカシーを通して、世界の新しい流れを創り出す:
   如何にして個人の力で政策における優先課題を形成し世界の健康を向上することができるか)
              講師:Joanne Carter(RESULTS)

  ◆G-SEC Faculty Seminar
  ・第7回(2012年4月25日(水)東館6階G-SEC Lab)
   「日本の国際競争力〜世界経済フォーラム国際競争力レポートからの示唆〜」
              講師:Thierry Geiger(世界経済フォーラム(WEF))
      コーディネーター:田村 次朗(G-SEC副所長/法学部教授)

PDF fileニューズレターの内容はこちらからPDFでご覧いただくことができます。【PDF file】

◆PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。ダウンロードの上、ご覧ください。
◆G-SECニューズレターの案内等お知らせをメール配信
ご希望の方に事務局よりニューズレターの案内等をメールにてお送りしています。

G-SECニューズレターメール配信ご希望の方はこちら G-SECニューズレターメール配信配信先変更をご希望の方はこちら
G-SECニューズレターメール配信配信停止をご希望の方はこちら

◆G-SECニューズレター、Watch & Warningセミナーは、キヤノン株式会社からのご支援により運営 しています。