G-SEC
HOME
所長メッセージ
G-SECについて
研究課題
研究所スタッフ
ワークショップ & セミナー
ニューズレター
ワーキングペーパー
ニュース & トピック
東館利用ガイド



研究所スタッフ
プロジェクト別 名前別
研究所スタッフ / スタッフ詳細
名前 安形 麻理
役職名 研究員・文学部准教授
学歴・経歴 慶應義塾大学 文学研究科 図書館・情報学専攻 博士単位取得退学。博士(図書館・情報学)
研究分野・関心領域 書物史、デジタルヒューマニティーズ、図書館情報学、情報メディア論
主な著作物 池谷のぞみ・須賀千絵・安形麻理編著『図書館は市民と本・情報をむすぶ』(勁草書房 2015/03/14)
『西洋活字の歴史:グーテンベルクからウィリアム・モリスへ』 (慶應義塾大学出版会 2014/03/31(翻訳))
上田修一・倉田敬子編『図書館情報学』( 勁草書房 2013/02/07(分担執筆))
『デジタル書物学事始め:グーテンベルク聖書とその周辺』(東京・勉誠出版 2010/09/15)

その他
【所属学会】
Gutenberg Gesellschaft、Bibliographical Society of America、日本図書館情報学会、三田図書館・情報学会

研究プロジェクト
  プロジェクト名 プロジェクトでの課題
2016年 西洋初期印刷本の書誌学的研究成果を統合する画像付きデータベースの構築 研究分担者