G-SEC
HOME
所長メッセージ
G-SECについて
研究課題
研究所スタッフ
イベント/講座
ニューズレター
ワーキングペーパー
ニュース & トピック
東館利用ガイド



イベント/講座
 
イベント/講座

パネル討論「ドル体制の動揺と国際金融体制の将来」(事前申込不要)

開催日時 2012年2月25日(土)14:00〜16:30(開場13:30)
場所 慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階G-SEC Lab.
定員 なし
概要

◆オープニング テーマ:「国際通貨体制の現状」 
    櫻川 昌哉 (慶應義塾大学経済学部教授、G-SEC研究所副所長)
◆セッション1 テーマ: 「米国の量的緩和政策と通貨政策の運営」
   宿輪 純一 氏(三菱東京UFJ 銀行経済調査室上席調査役)
◆セッション2 テーマ: 「アジアの金融市場の成長と通貨体制への影響」
   吉野 直行 (慶應義塾大学経済学部教授)
◆セッション3 テーマ: 「国際通貨体制−日本の立ち位置は?」
   柏木 茂雄 (慶應義塾大学大学院商学研究科教授)  −休憩−
◆フリーディスカッション

主催:慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所アメリカ研究プロジェクト
        平成23年度次世代研究プロジェクト推進プログラム

資料 詳細はこちらをご覧ください(PDFファイル) (G-SEC_AmericanStudies_panel2012.pdf)
お問い合わせ先 グローバルセキュリティ研究所事務局までメールにてお問い合わせください。
メールアドレス:gsec(at)info.keio.ac.jp
※(at)を@に変更の上、送信してください。

多数のご参加、誠にありがとうございました。



イベント/講座一覧に戻る