G-SEC
HOME
所長メッセージ
G-SECについて
研究課題
研究所スタッフ
イベント/講座
ニューズレター
ワーキングペーパー
ニュース & トピック
東館利用ガイド



イベント/講座
 
イベント/講座

G-SECモーニングセミナー「バブル後25年の検証」【第8回】

開催日時 2013年11月19日(火)8:15〜9:30(8:00開場)
場所 慶應義塾大学三田キャンパス 東館6階G-SECラボ
定員 60名
概要

多数のご参加をありがとうございました。



バブル崩壊は、右肩上がりの成長を前提としたわが国の経済や社会構造に大きな影響を及ぼしましたが、視点を変えると、成長型社会から成熟型社会へ、構造改革が急務であることを告げる警鐘であったとも言えます。 G-SECでは、財政、金融、都市、情報、政策、労働、くらし、社会保障、産業組織、科学政策、企業、経済等の分野から有識者をゲストに招き、バブル後四半世紀を検証していきます。

===========================================================
◆第8回「バブルに政治はどのような対応をしてきたのか」◆
講 師: 曽根 泰教氏(政策・メディア研究科教授)
コーディネーター:竹中 平蔵(G-SEC所長/総合政策学部教授)

(1) 対 象:学生、社会人など、どなたでもご参加可
(2) 以下のURLよりご登録をお願いします。(事前登録制/先着順)
   http://www1.gsec.keio.ac.jp/text/workshop/index
  ◆登録期間:11月11日(月)10:00 〜11月15日(金)10:00
  * 登録は終了しましたが、若干残席がございますので、ご参加希望の方は、当日受付にいらしてください。 
(3)当日は、「名刺」または「登録時の自動返信メール」をプリントアウトしたものを   ご持参ください。
(4)録画・録音・写真撮影はご遠慮いただいております。
==========================================================

資料 セミナーチラシ (131119_MS.pdf)
お問い合わせ先 ご質問等は、事務局 gsec☆info.keio.ac.jp まで(☆を@に変えてください)お問合わせください。

イベント/講座一覧に戻る