G-SEC
HOME
所長メッセージ
G-SECについて
研究課題
研究所スタッフ
イベント/講座
ニューズレター
ワーキングペーパー
ニュース & トピック
東館利用ガイド



イベント/講座
 
イベント/講座

【第2回】バイオセキュリティワークショップ
「生物学的脅威に備えるための日英協力について」

開催日時 2014年2月8日(土)13:30〜17:00
場所 三田キャンパス 東館8階 ホール
定員 70名程度
概要

【第2回】バイオセキュリティワークショップ
      「生物学的脅威に備えるための日英協力について」 
      *使用言語:英語

 英国のパブリックヘルス・イングランドは、基礎から応用まで病原体の研究を幅広く行っている。大学や企業との協力のもと、ワクチンや診断技術等の開発も進めている。また、バイオテロを含む公衆衛生上の危機に対応するための計画立案や連携調整においても重要な役割を果たしている。
 本ワークショップでは、パブリックヘルス・イングランドの生物学的脅威に備える取組の全体像を把握する。さらに、日本の大学や研究機関との共同研究の現状を踏まえて、今後の発展の可能性について検討する。

◆ 講 演
「パブリックヘルス・イングランドについて」
     ロバート・スペンサー(元パブリックヘルス・イングランド)
「パブリックヘルス・イングランドとの研究協力の事例 
     安田二朗(長崎大学)
「パブリックヘルス・イングランドとの研究協力の事例◆
     福士 秀悦(国立感染症研究所)

■ 事前登録制ですので、下記の申込フォームより、お申込みください。

資料 (eCcXDyestMpg.pdf)
お問い合わせ先 文部科学省委託事業「バイオセキュリティ分野の国際連携体制強化に関する研究調査」事務局biosecurity-office[at]gsec.keio.ac.

多数のご応募をありがとうございました。



イベント/講座一覧に戻る