G-SEC
HOME
所長メッセージ
G-SECについて
研究課題
研究所スタッフ
イベント/講座
ニューズレター
ワーキングペーパー
ニュース & トピック
東館利用ガイド



イベント/講座
 
イベント/講座

慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート(KGRI)
安全クラスター 安全保障シンポジウム
「国際法制から見た近年のテロの類型と各国の対応」
平成29年4月21日(金) 13:30〜17:00 三田東館ホール

開催日時 2017年4月21日(金)13:30〜17:00
場所 慶應義塾大学 三田キャンパス 東館8階ホール
定員 140
概要

慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート(KGRI) 安全クラスター
安全保障シンポジウム
「国際法制から見た近年のテロの類型と各国の対応」


近年、ISが世界各国で起こしたテロ事件のように、テロの頻発は規模、類型ともに多様化し、その対策は困難になってきております。また、テロか、個別の犯罪かの見極めも困難になってきております。現代において国家は、テロ或いは人質事件のようなテロとの境界域の事件に対して多大な負担を強いられるばかりか、国家間の連携の上での対処をせざるを得なくなっております。
このシンポジウムでは、一般の人の視点も踏まえて、どのようにテロ及びそれに類するものが多様化しているのか、それに対する国家、或いは国際的な視点での取組のあり方はどうあるべきかを事例を交えて明らかにしたいと思います。本シンポジウムは事前登録さえすればどなたでも参加できます。

対象:どなたでも可
定員:100名程度

下記受付期間中に、事前のお申し込みをお願いいたします。
定員に達した時点で、お申し込みを締め切らせていただきます。
<受付期間>2017年3月22日(水)〜2017年4月20日(木)正午

 

■プログラム

1.基調講演 マテオ・ゲルリーニ(Matteo Gerlini;フィレンツェ大学マキャベリ冷戦研究センター (Machiavelli Center for Cold War Studies) )
        座長 青木節子(慶應義塾大学)
「アキレ・ラウロ号事件におけるイタリアの対応」
(講演は英語ですが、座長の日本語のまとめがつきます。)


2.講演 東史彦(慶應義塾大学)
「EUにおけるテロ法制」


3.講演 前平由紀(聖路加国際大学)
「生物学的脅威 - そのテロ事象発生のシナリオ変遷と将来への課題」


4.講演 青木節子(慶應義塾大学)
「宇宙資産を通じたテロに対する国際法上の対応」


5.総合討論(コーディネーター 青木節子)

<進行>宮田善之;慶應義塾大学・邢 怡;慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート客員所員

 

資料 シンポジウムポスター (20170421_symposium.pdf)
お問い合わせ先 慶應義塾大学グローバルリサーチインスティテュート 安全クラスター
感染症グローバリゼーションに対する、国際的・医学的枠組みの構築研究プロジェクト
事務局 天野、宮田

問合せ先 gsecntds[at]gmail.com

※メールや電話による個別のお申し込みはご遠慮頂きますよう、お願いいたします。

お申し込み

氏名 ※必須
フリガナ ※必須
所属 ※必須
部署・学部/役職名・学年 ※必須
郵便番号 -
※日本語は半角英数字のみ入力 例:999-9999
住所
TEL
例: 03-9999-9999
Fax
例: 03-9999-9999
E-mailアドレス ※必須
E-mailアドレス(確認) ※必須
【質問1】このシンポジウムを何で知りましたか? ※必須
慶應義塾大学関係のホームページ
ポスター
メルマガ
ダイレクトメール
その他
【質問1】でその他を選択された方は、以下の欄にご記入ください。
【質問2】このシンポジウムに参加しようと思われたきっかけは何ですか? ※必須
講演者に興味・関心があったから
安全保障というテーマに関心があったから
人質事件への国の対応の方針に関心があったから
欧州のテロ対策に興味があったから
バイオテロというテーマに関心があったから
職務上必要なので
主催者に関心があったから
その他
【質問2】でその他を選択された方は、以下の欄にご記入ください。
【質問3】このシンポジウムで具体的に取り上げてもらいたいテーマがありましたら、具体的に書いてください。
【質問4】今後、このプロジェクトにどの様な活動を期待しますか?具体的にご指摘ください。
<個人情報の取り扱いについて>
ご登録いただいたメールアドレスなど個人情報は、慶應義塾の個人情報保護基本方針に基づき、適正な利用と保護および安全策を講じてまいります。

◎個人情報の利用目的
取得した個人情報は、今後G-SECのイベント等に関する情報発信に活用させていただくことがあります。

◎個人情報の取り扱いの委託について
上記の業務の一部は、G-SECより当該業務の委託を受けた業者(以下、「受託業者」といいます。)において行います。業務委託にあたり、受託業者に対して個人情報の全部または一部を提供いたします。慶應義塾は、個人情報の安全管理体制が整備された業務委託先を選定し、かつ適切に監督いたします。

*上記の個人情報に関する事項について、ご同意いただける場合は、「確認」ボタンを押し、登録内容を確認後、申し込み登録を行ってください。
ご同意いただけない場合は、「戻る」ボタンを押してください。登録されずにイベント/講座一覧ページに戻ります。